Trail of a Human Resource

興味のある技術、趣味についての記事をかきます

builderscon2018に参加してきました

先日(9月7日)、慶応大学日吉キャンパスで開催されたエンジニア向けのカンファレンス「builderscon」を聴講してきました。

ド素人なので深い理解はできていないかもしれませんが、見てきたトピックを軽くご紹介します。

 

機械学習を用いず数学でゲーム内の需要予測をする

エンジニアではなく数学科出身の方による、数学のお話でした。膨大なデータをもとに、ほぼ人力で数値予測をしてしまうという話。手法も面白かったけど、厳密に正しい理論をもとに予測をすると機械学習をも越えられるんだなぁ、と感心しました。

 

Webサービスの品質とは何か?アラート地獄と監視の失敗、サービスレベル目標設計から学んだ3つの答え

 

WEBサービスを動かすにあたって、異常事態が発生したときの対策について。何を目的として監視するのか、異常とはどういう物か、など適切に定めて工夫してサービスを運用しようというお話。

 

ソーシャルゲームが高負荷に陥っているとき、何が起こっているのか 〜その原因と対策〜

ユーザーの急な流入、ガチャ回されすぎ、などソーシャルゲームにおける様々な高負荷要因から生じた問題とその対策について。実際にあった事例をもとに対策を述べられていたので、サーバーエンジニアの仕事についてイメージをより具体的につかみつつ、どういった作業が行われるのかが分かり、とても勉強になりました。

 

懇親会にも参加させて頂き、いろいろ貴重なお話を聞くことができました。

なにを隠そう去年までWEBエンジニアの仕事に興味がなかった学生なので、こういった技術者のための面白いカンファレンスがあること自体も初めて知りました。

 

仕事は大変そうですが、エンジニアとして生活する楽しみってこういうイベントの存在もあるんでしょうね。来年から働くのが楽しみです。